DarcSport(ダルクスポーツ)がお洒落すぎる!海外のジムウェアNO.1か!

本日は、海外のジムウェアで今一番注目を集めているブランドを紹介します。

その名も、『DarcSport(ダルクスポーツ)』

海外で有名なフィジーク選手たちがこぞって着用されており、発売直後(約15分の間)にほぼ売り切れてしまうほど人気。

実際に日本でも購入出来ますが、残念なのが・・海外からの輸入になってしまいます。

ですが、気になる輸送料金や関税はもちろん、気になる着心地やサイズ感もバッチリ紹介させて頂きます。

Sponsored Link

DarcSport(ダルクスポーツ)とは?

2015年、USAで生まれたスポーツウェアブランド。

『DarcSport(ダルクスポーツ)』

発足当時から、NPCとIFBB PRO選手がスポンサーでもあり、海外では注目を浴びているウェアのひとつ。

2015年発足当時のTEAM。今ではメンバーはガラッと変わりましたが、ウェアのデザイン・センスは変わらずのまま。

日本では、まず着ている人を見たことがありません。このウェアを着てジムや街に出かけたら、間違いなく注目を集めることが出来るでしょう^^

Sponsored Link

着用しているモデル達を紹介!

①マッスルタンク

②スイムショーツ(水着)

③コーディネイト集


どの形・スタイルも格好良すぎますね^^

ジムウェアで着ていたら、注目の的ですよ。これは。

DarcSport(ダルクスポーツ)を実際に日本から2回ほど発注してみた!

今までで2回ほどDarcsport(ダルクスポーツ)からジムウェアを購入していますので、そのノウハウを紹介。

実際、海外からの輸入というと購入が難しいと思われてしまう方が多いようです。

それが、まぁ意外と簡単に購入出来ます。

ざっと、気になる内容ごとに項目でまとめてみました。

輸送料金と関税は?

まず気になるのが、輸送料金関税の問題。

両者、別途かかります。)泣 ここはしょうがないですね。

今回は商品(タンクトップ、ロングパンツ、ボクサーショーツ、パーカー)4点を購入しました。

およそ商品自体の金額は4点で15,000円でした。ついで、輸送料金はおよそ5,000円

計20,000円でした。(関税を除いた金額)

最後に商品到着と同時に、配達員へ関税を支払って商品の受け取りになります。

 

輸入関税:1000円

輸入内国消費税など:1000円

立替納税手数料:1080円

計:3,080円

関税のトータルが3,080円なので、合計金額:約23,080円でした。

結果、どれもヘビロテしていますし、結果オーライです。

(支払いはPAYPAL:発送はDHLを選択しました。)

輸送から配達までかかる日数はどの程度?

1回目の発注では発送から約10日ほど。

2回目の発注は約一週間で自宅に届きました。

DHL発送を購入の際に選べるので選択し、発送から受け取りまでメールが随時届きますので、安心でした。

サイズ感はどうか?

サイズ感はあくまでも参考程度に。

◯176cm、75kgの場合

タンクトップ、Tシャツ:Sサイズ

ボクサーショーツ、ロングパンツ:Sサイズ

パーカー:Mサイズ(*唯一、パーカーやジャージ類はSサイズは小さかった。。)

ジャストフィットで買えるよう、祈っています❗

Sponsored Link

DarcSport(ダルクスポーツ)の購入先はここ!

購入先

https://shop.darcsport.com

こんなに格好良すぎるウェアが日本でも手に入れることが出来、嬉しいですね^^

発売がUSA時間での販売なので、日本時間と誤差があります。大抵日本時間でいうと月曜日AM11時に発売されます。

一般サラリーマンでは、普通仕事の時間ですね。。 こっそり、仕事中に携帯で購入していたのは内緒(笑

日本のフィットネスウェアブランドならここをチェック!

日本のジムウェアのブランドなら、間違いなくここかな。知らないと損。

ビースティボーイズ

ビースティーボーイズ金子賢のアパレルが熱い!!通販やブランドの評判とは!?

クロノス

エドワード加藤が新アパレル(クロノス)を展開!?気になる価格とプロテイン情報をまとめてみた!!

さぁ、一緒にカッコいいウェアでモチベーションMAXでトレーニングしましょう‼

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です