HERO GYMに行ってきた‼︎マシンのスペック&設備の豪華さに驚き!?

東京目白にある「HERO GYM」に行ってきました^^

以前、HERO GYMの記事を書かせていただきましたが、内装やマシンのスペックなど間近に体験してきたので、個人的な感想をアップしていきます‼︎

Sponsored Link

HERO GYMとは?

HERO GYM(ヒーロージム)とは、日本人で2人目のプロボディビルダー児玉晋一郎さんが兄弟で設立したジムです。

立地条件もよく、ビジター料金が2,000円という東京では破格の安さで有名。

場所&アクセス

東京都豊島区目白2-5-27 メディカルロード1F B1階
TEL:03-6914-0683
池袋駅から南に徒歩約15分
地下鉄副都心線「雑司ヶ谷駅」から徒歩3分

Sponsored Link

何故HERO GYMを選んだのか?

何故ごまんとあるジムの中で、HERO GYMを選んだのかというと、内装の豪華さやトレーニングのモチベーションが上がるように照明の角度もバッチリ。

どこで写真を撮っても盛れるという。そういった点も経験してみたかったからです。

マシンも韓国から取り寄せたTORQUEや、背中のマシンが充実していると聞いていたから。

まっ

合同トレーニングでお互いの距離的に真ん中であったというのも一つの条件でした^^

HERO GYMの内装&スペックは!?

アタッチメントが散々していますが、

マググリップ、PRIMEアタッチメント各種、IVANKO

などといったアタッチメントはほぼ全て揃っていました^^

証明が斜め上から当たるようになっており、鏡と良く映えます‼︎


チョロッと内装を載せます。

スミスマシン1台、パワーラック3台。

背中のマシン各種。

マシンとマシンのスペースがちょっと近いため、ウエイトスタック式のマシンの場合プレートの着脱時にぶつかってしまいそうなくらい近いです。

唯一その空間だけが欠点だったかな。。

Sponsored Link

合同トレーニングの内容!

今回合同トレーニングをしたのは、NABBA JAPANで仲良くなった選手と2人で行いました^^

kotaroさんに指導してもらっている選手でもあるので、学ぶことが沢山でした。

今回行ったのは「背中」

チンニングからスタートし、widegrip+closedgripで各2セットずつ。

続いてロープリーロウ。

↓ 下記に動画を貼り、詳しく解説していきます。

ロープーリーロウの際に、アタッチメントの最下部を握ります。

握る際は親指と人差し指のグリップは外します。

骨盤は前傾させ、体幹は丸め、脊柱起立筋下部を狙っていきます。

・・・・

その次は、ベントオーバーロウ。widegrip+closedgripでアンダーグリップと順手で各2セットずつの8セット。

DYロウを3セットずつ。

最後にTORQUEのロウマシンを2セットで計2時間半もトレーニングしました。

パワーグリップを持っていなかったため、握力が死にましたが、できるだけついて行きました。。


合同トレーニングって素晴らしいです‼︎

自分の弱点も分かるし、相手の組んでいるメニューも分かる。

そして、どういった意識で行うべきか、工夫点や注意点を学ぶことができる。

自分よがりのトレーニングの根本を変えることができます❗️

極力、合トレの際はどんな相手でも相手のメニューでやってみる。学ぶことばかりです。

以上、karada@pressでした^^

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です