【2021】BEEF SASAKI JAPAN CLASSICの結果速報!PRO達の行方はいかに!?

遂に来ました❗️

日本中のフィットネス愛好家が注目する今年の目玉の大会

「LÝFT CUP BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 2021」

なぜ、この大会が注目されるのかというと、プロ選手の中でもカテゴリー(フィジークのみ)で一位を取った選手は、なんと海外で開催されるオリンピアに出場できる枠が貰えるからです。

(オリンピア・・・2021年10月USA フロリダ州オーランドにて開催予定)

日本人が海外のトップフィジーカーと肩を並べる事ができるって事です。今まで前例はない事なんです❗️ そのため、注目が集まらないわけがないのです。

注目選手から個人的優勝予想、結果速報までお届けします。

Sponsored Link

BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 2021の概要

日付

2021年8月29日 (日)

場所

ベルサール渋谷ガーデン ホールC

住所:東京都渋谷区南平台町16-17

タイムスケジュール

開場時間 8:00 a.m.予定
開催時間 8:30 a.m.予定
終了時間 16:00 p.m.予定
選手集合時間 7:00 a.m.予定(前日は14:00~17:40)

チケット情報

現在、チケット販売終了中。

ライブ情報

ライブ情報公開→https://fitnessworldtv.vhx.tv

———————
配信コンテンツ

■前半:08:30〜(予定)
LÝFT Cup Beef Sasaki Japan Classic

■後半:17:30〜(予定)
EVOLGEAR Presents Tokyo Pro Men’s Physique Super Show
———————
注意事項:

・当日の進行により、配信予定のスケジュールに変更が生じる場合があります。
・LIVE終了後の「見逃し配信」は、翌日(8/30)から視聴可能となります。
・見逃し配信映像の視聴期限は、2022年8月29日まで(1年間)となります。
・視聴期限終了後の再視聴は再びご購入ください。

Sponsored Link

BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 2021の注目選手

PRO SHOWへの出場選手 一覧

佐藤正悟選手、エドワード加藤選手、小池友仁選手、竹本直人選手、田口純平選手、廣川翔一選手、湯浅幸大選手

*金子駿(カネキン)選手は出場辞退:詳細はYOUTUBEにて

個人的に一番の注目選手

個人的に大注目なのは、佐藤正悟選手一択。

バランス型から一転し、全体的なバルクアップに成功。

十分に海外で活躍できるほどのフィジーク体型へと変身されました。

2018年からの2021年までの進化が特にヤバい。

年齢を感じさせないプロポーションで、他のプロ選手達よりも隙がないかなと。

肩・腕・背中の厚みやバランス、下腿部のボリュームどれをとってもオリンピアで通じるレベルなのかなと。

要注目です。

Sponsored Link

BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC 2021の結果速報

優勝 湯浅幸大選手

第2位 廣川翔一選手

第3位 佐藤正悟選手

第4位 エドワード加藤選手

第5位 小池友仁選手

優勝 湯浅幸大選手

湯浅幸大選手が優勝❗️

見事、11月のオリンピア出場権の獲得を得ました。

バランスの良い仕上がりから、安定感のあるポージング。王者の貫禄ですね。

正直、ジャッジによるメンズフィジークの評価基準で見ていないと、素人からのジャッジは難しいです。

各種SNSでジャッジの審判について、疑問視されていますが、、

それはさておき、トップ5の選手達はもちろん竹本プロ、田口プロの仕上がりも凄まじかった。

みなさま、お疲れ様でした!!!

今後

近日の大会では、NABBA JAPAN(2021年9月23日)が開催予定になります。場所は横浜です。

出場選手の規模が多く、選手申し込みがわずか3日でSOLD OUTしました。

観戦チケットではなく、出場選手のチケットがですよ。 そんな大会は近年ありませんでしたよ。

観戦チケットはおそらく販売無しで、観客無しでの開催になりそうです。

*ちなみにkarada@pressはNABBA JAPANに出ます。

私も出るよ!!って言う方コメントお待ちしています。

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です