【2022】JBBFオールジャパンの結果速報!優勝者&無料視聴情報

遂にこの日が来ました!

『2022年 JBBFオールジャパン フィットネス チャンピョン シップス』

日本人のフィットネスビキニ・フィジーク競技の最高峰が出揃う大会です。

年々注目が集まる中で、今年は新たなチャンピョンが誕生する日になりそうです。いやなります。

「大会の概要」「注目選手」「結果速報」「無料視聴LIVE」まで記事にまとめています。

Sponsored Link

【2022】JBBFオールジャパンの概要

開催日時

2022年 9月19日(月 祝)

開催場所

神奈川県 / 茅ヶ崎市民会館

チケット情報

発売数時間で完売済み。

*会場の規模を考えると即売です。フィットネスがこれだけ人気となると、もっと広い会場へ移すことをJBBF様に切実に検討いただきたいところ。

大会スケジュール

スケジュールのリンク先

無料視聴リンク先

応援TV .→ 公式ライブ中継

*リンク先で広告を表示し、リロード後ライブ中継が流れます。

Sponsored Link

【2022】JBBFオールジャパンの注目選手

メンズフィジーク 168cm以下級

インスタグラム→gyozadogg921

メンズフィジーク 180cm以下級

インスタグラム→kazusa_anami

【2022】JBBFオールジャパンの結果速報

ボディフィットネス158cm以下級

優 勝:大谷美咲

第2位:漆島美紀

第3位:澤下美香

第4位:徳大寺真弥

第5位:大津綾

第6位:前田恵利

ボディフィットネス163cm以下級

優 勝:金子真紀子

第2位:安田千秋

第3位:篠原ゆかり

第4位:河村ちなみ

第5位:福島千尋

第6位:斉野陽子

ボディフィットネス163cm超級

優 勝:田村美知世

第2位:中井美早

第3位:海江田由美子

第4位:小池敦子

第5位:竹下明子

第6位:佐藤とく子

ボディフィットネス オーバーオール優勝 大谷美咲

仕上がりのレベルが凄すぎる。。

一度インスタ覗いてみてください。

大谷選手の凄まじいコンディションを垣間見ることができます。

はっきり言って、メンズ選手のコンディション超えてます。

インスタグラム→o0misaki

ビキニフィットネス158cm以下級

優 勝:小谷野彩香

第2位:佐野愛美

第3位:小倉あれず

第4位:髙田千広

第5位:松木真美

第6位:本田有希子

ビキニフィットネス163cm以下級

優 勝:ダンシーあずさ

第2位:大工原真史

第3位:中山桜子

第4位:吉嗣奈津希

第5位:小林尚美

第6位:橋本智

ビキニフィットネス 163cm超級

優 勝:安井友梨

第2位:永江仁美

第3位:廣中れな

第4位:細田茉耶

第5位:阿蘇品彩

第6位:栗原綾乃

ビキニフィットネス オーバーオール優勝 安井友梨

ビキニ女王の安井さん。

美しいプロポーションで、女王のオーラ。この一言に尽きます。

日本人が誇るべき国宝です。向かうところ敵無しですね。

http://hkr-japan.jp/model/yasui-yuri/

メンズフィジーク 168cm以下級

優 勝:木村拳太

第2位:西﨑空良

第3位:松原大貴

第4位:今村雅哉

第5位:渡部史也

第6位:山城訓之

メンズフィジーク 172cm以下級

優 勝:長澤秀樹
第2位:上松康一郎
第3位:久野圭一
第4位:増原駿
第5位:佐村直紀
第6位:原屋翔

176cm以下級

優 勝:伊吹主税
第2位:外間博也
第3位:八木佑樹
第4位:白井重光
第5位:鈴木幹二
第6位:野中聡

180cm以下級

優 勝:穴見一佐
第2位:原田吉史
第3位:渡辺和也
第4位:水谷航太
第5位:小泉憲治
第6位:小山陽汰

メンズフィジーク180cm超級

優 勝:直野賀優
第2位:沢田真吾
第3位:門井大
第4位:畑中啓志
第5位:津森一誠
第6位:小川優駿

Sponsored Link

おわりに

JBBFのオールジャパン、いかがでしたか?

選手一人ひとりにドラマがあり、選手たちの華やかさに目を奪われました。

私も出場したいと思った方も多いのでは無いでしょうか?

JBBFはアンチドーピングを掲げる数少ない団体です。

フィットネス ショーではなく、競技として捉えるならJBBF一択ですね。

これは、10月に開催のボディビルも楽しみですね。 では、また^^

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です