JBBFオールジャパンメンズフィジーク2018の結果速報!優勝者はいかに?

遂にこの日がやってきました❗️

『JBBFオールジャパン メンズフィジーク2018』

日本のフィジーカーの頂点を決める大会といっても言っても過言ではありません^^

この日の為に1年かけて体作りをされてきた方、2年かけて体を作った方、様々だと思います。

毎度のことチケットは完売し、当日券の販売もわずかとなっている模様。

今回は個人的に注目されるだろう選手の紹介はもちろん、優勝結果の速報&大会の詳細まで、まとめています。

今年のJBBFは初の試みでLIVE中継もされるみたいなので、是非当日はチェックしてみてね。

Sponsored Link

JBBFとは?

年々盛り上がりを見せているJBBF^^

そもそも、JBBFとはなんぞやって方の為にまずザッと説明します❗️

JBBFとは「Japan Bodybuilding & Fitness Federation」の略のことで、

正式名称は「公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟」といいます。

実は団体が出来てから、歴史50年以上にも及び、

1956年に初めて「ミスター日本ボディビルコンテスト」という全国大会が開催され、現在に至ります。

日本最大のボディビル競技運営組織であり、日本オリンピック委員会(JOC)加盟団体でもあります^^

その為、ドーピングについては特に厳格な対応をとっており、JBBFに出場・活躍されている選手は基本ナチュラルの状態かと。

日本は特にドーピングを嫌う傾向があります。簡単にいってしまうとJBBFでTOPになれた選手はメディアや雑誌に出やすいというメリットもあるようです^^

Sponsored Link

JBBFオールジャパン メンズフィジーク2018の詳細

開催日時

2018年9月2日(日)

選手達は9時厳守。開会10時28分〜スタート。

開催場所

場所:北とぴあ

住所:〒114-8503 東京都北区王子1丁目11-1

スケジュール

プレジャッジ10:30~  ファイナル14:30~  終了17:00

詳しい進行表はこちらをチェック→ 進行表

開催クラス

① 40才以下級 168cm以下級  172cm以下級 176cm以下級 176cm超級

② 40才超級 172cm以下級  172cm超級

③ 23才以下級(ジュニア) オーバーオール

④ 50才以上級(マスターズ) オーバーオール

チケット販売先&価格は?

チケット販売先はこちら!←(*現在、前売りチケットは完売しています。)

当日券:5,500円(S席)、4,500円(A席)

*今回は、なんと当日券も販売前から売り切れの模様。。

現状、当日券を購入の方は立ち見・整理券(3,000円)を購入し、途中で帰られる観客の半券と引き換えに入場券をお渡しすることになったそうです。。

こりゃ、反響がデカすぎますわ。。

*毎年チケットが売り切れになるくらいだから、、もっとデカい箱を用意しても良いのでは…

LIVE情報(ここで生中継がみれるかも!?)

なんと今年から、J SPORTにてJBBFの生中継が配信されることに決定^^

これで、遠方の方・急な予定でキャンセルになってしまった方・病欠になってしまった方など全員が視聴可能です!

視聴先→https://front.jsports-ondemand.com/p/180823-1500L

会員登録が必要なのが、ちょっと痛いですが・・

ぜひともチェックしましょ❗️

JBBFオールジャパンメンズフィジーク2018の注目選手とは?

168cm以下級

寺島遼選手。この1〜2年での変化が凄まじいことで有名^^

元々ベストボディジャパンの優勝歴を持つ選手で、現在、HUGE ON(ヒュージョン)トイパーソナルジムのトレーナーをされています。

168以下級の優勝候補選手でしょう❗️

172cm以下級

. フィジークデビュー戦まで残り1ヶ月と少し! 楽しみすぎる🤩🤩

林幸希 / Kouki Hayashiさん(@kouki_hayashi1997)がシェアした投稿 –

172cm以下級に出場される林幸希選手。

2017年のベストボディジャパン優勝者です^^

ウエストの細さが抜群で下半身とのボリュームのバランスがとても良い選手。

ビヨンドジムのトレーナーでもあり、この一年でぐぐっとフィジークの体型に完成しています^^

間違いなく優勝候補かと。

176cm以下級

. この写真、お気に入り😁 #やんちゃBOY

田口純平 / Junpei Taguchi🇯🇵さん(@junpei_taguchi)がシェアした投稿 –

176cm以下級で、まずTOPになるであろう選手は田口純平選手。

アイコニック(ICONIQ)というパーソナルジムのトレーナーで、ベストボディジャパンで優勝経験のある選手。

ボリュームのある身体と、適正の取れたバランス・ストリエーション。

間違いなく優勝候補^^

176cm超級

小泉けんじ選手。

2018年8月に開催されたスポルテックカップのメンズフィジークで優勝されている選手^^

ボディビル出身の選手で、寡黙にトレーニングされているのが印象的な選手でもあります。

2017年のJBBFメンズフィジークでは第2位だったので、優勝のリベンジとなるか?注目の選手です❗️


続いて、坂本充史選手。

知っている人は知っている某メーカーのモデルさんです^^

圧倒的なボディバランスと適正の取れたウエストライン、おまけにイケメンという非の打ち所がありません。

数々の優勝経験を持っている選手で、優勝候補間違いないかと。

40歳超 172cm超

40歳超のクラスで有馬選手。

大会は引退されたはずだったのでは・・ レジェンドの復活劇となるか?

今から注目です^^

Sponsored Link

JBBFオールジャパンメンズフィジーク2018の結果速報!優勝者はいかに?

168cm以下級 優勝 寺島遼選手

注目選手でUPした通りに、168cm以下級で優勝の寺島遼選手^^

競技歴はわずかですが、年々バルクアップ・進化しているのには驚きを隠せません❗️

優勝おめでとう御座います。

172cm以下級 優勝 並木大輔選手

並木大輔選手が172cm以下級で優勝^^

先月開催されたスポルテックカップで2位という好成績を収めていた選手❗️

デカい上に爽やかイケメンです。。ポテンシャルヤバい。

176cm以下 優勝 田口純平選手

176cm以下級では、田口純平選手^^

やはりな〜と納得。何より背中がデカい。バランスも良すぎ❗️

優勝おめでとう御座います。

176cm超級 優勝 小泉憲治選手

小泉憲治選手が176cm超級の優勝です^^

ポージングの良さが光っていました。全体のシルエットも良く、他の選手達と並ぶと一際目立っていました。

ステージングで目立つ選手なのかも。

オーバーオール 優勝 田口純平選手

オーバーオール総合優勝は田口純平選手に決まりました^^

全体のバランス・何よりもステージングのオーラが凄まじかったです👍

このレベルの高いメンズフィジークの総合優勝ですから、今後日本代表として海外の大会へ出場が期待されます。

後日、田口純平選手の記事もUP予定。。


年々盛り上がりを見せる「JBBF」

チケットも前売りチケットの時点即完売状態ですから、世間の注目も間違いないです^^

なんと今年はメディアの参入もあったりしたので、もっと世の中にフィットネス・筋トレの文化が広がるチャンスかも!?

*同日に開催された・現在進行形で開催されているNABBA WFF ASIA GRAND PRIXではなんと日本人のあの方が、スポーツモデル トールクラス優勝となりました。。。 記事をチェック^^

NABBA WFF ASIA GRAND PRIX2018が熱い!優勝者に驚愕?

以上、karada@pressでした^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です