コンディショニングって何なの?日本と海外の差は思ったよりも離れている。

こんばんわ。

 

実は先日、背骨の痛みがあったので、

自分で背骨の位置をスラスト(矯正)し、翌日無事に痛みが取れていました。

 

本日は、コンディショニングについて様々な情報をまとめ、私なりの見解もご紹介します。

Sponsored Link

そもそもコンディショニングって何?

 

コンディショニング(Conditioning)とは

スポーツパフォーマンスを最大限に高めるために、筋力やパワーを向上させつつ、柔軟性、全身持久力など競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、身体的な準備を整えることです。

また、一般の人々にとっては、快適な日常生活を送るために、筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力要素を総合的に調整することです。

NSCA-japan引用

 

●スポーツ競技者、アスリートに対しては、

『競技パフォーマンスに対する全ての要素をトレーニングし、準備を整えること。』

らしいですが、全ての要素という点がミソですね。

 

●一般の人々に対しては、

快適な日常生活を送るために、筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力要素を総合的に調整すること。

これまた、種々の体力要素をという点が曖昧ですね。なんとでも、とれてしまいます。

Sponsored Link

karada@pressはこう考えている!

 

コンディショニングとは、

内的環境『筋・骨格(骨盤・頭蓋)・内臓・経絡(気・エネルギー)・意識』

外的環境『人間関係・栄養・休養など』を考え、

競技のパフォーマンスを向上し、病気の発症を未然に防ぐこと。

 

NACAは曖昧だった為、私の観点として、

コンディショニングは、競技能力UP+病気予防なのではないかと考えています。

 

コンディショニングを世に広めていきたい‼️

 

私自身、コンディショニングの重要性を身にしみて感じております。

 

まだまだ勉強不足では御座いますが、皆さんに良い情報を提供していきたいと考えています。

 

 

karada@press

カラダプレス

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です