鹿晨辉(ルーチェンフイ)のボディビルが異次元!?食事&トレーニングまとめ!

今、現在ボディビルの歴史を塗り替えようとしている人物が、、、中国に居ます。

見た人は、必ず度肝を抜かれるはずです。

その名は「鹿晨辉(ルーチェンフイ)」

説明とかいいから、、とにかく見てくれ。

Sponsored Link

鹿晨辉(ルーチェンフイ)とは?

 名前:Chenhui、愛称:BD呂Chenhui、

誕生日:1988年5月26日

出身:徐州、江蘇省、中国。

身長は188 cm、オフシーズンは130 kg、オンシーズンは110 kg。

この規格外の体を見てくれよ。

はんぱない。。

ボディビルダーでは滅多に居ない180cmオーバー、ワンポーズをとるごとに歓声がどっと沸き上がります。

顔はイケメンでルックスも最高。ビジネスでも成功している。bodydreamというアパレルブランドのCEO。

NikeやSUPREMEといったストリートブランドが大好きで、ハイクラスカーや高級時計といったセンスも抜群です。

これは、ほんの一部ですね。

ルーチェンフイがここまでの地位を築いたのには、実はものすごい努力をしてきた過去があります。

決して、楽に歩んできた道ではないようです。

生い立ち

警備員時代。

Lu Chenhuiは有名になる前は貧乏人で、ジムに行くためのお金さえ持っていませんでした…

中国のボディビルは発展が遅いですが、夢をあきらめる気はありません!

ボディビルを始める前(フィットネス・ボディビルディングが何であるかを知らない時期)、Lu Chenhuiは警備員として働いていました。

またLuがシェフだったとき、彼は毎日パンケーキを食べて嬉しかったと。

2002年にLu Chenhuiは最初のトレーニングを始めました。

2008年の前にLu Chenhuiは食べることに苦労しました。

2009年、Lu Chenhuiはトレーニングをするためにお金を節約し、寝台車(電車の切符)を購入せず、8時間かけて江蘇省のジムに出かけ、その後8時間かけ、帰宅しました。

2012年にゴールデンレースに参加したLu Chenhuiは、食事方法やトレーニングを受けていない素人ではなく、プロのボディビルダーになっています。

Lu Chenhuiは大きな人物になりました。

Luはこう言いました。「私は、バックグラウンドもお金もありません。たとえそれが他人と比較されないとしても、すべては自分次第です。そして一生懸命働くことによってのみ、より良いことができます!

私は自分自身を示すための完全な理論的知識やサプリメントのスキルではなく、私がこれらのことをすべての人に持ち込めることを願っています。

もちろん、サプリのスキルはありますが、これは強力なトレーニングと強力な食事療法の強力な内的基盤に基づいています。そうでなければ、あなたは敗者になるでしょう。

Sponsored Link

鹿晨辉(ルーチェンフイ)の食事内容まとめ

最初の食事:タンパク質スプーン3スプーン、1バナナ、20グラムの蜂蜜、10グラムの分岐鎖アミノ酸、10グラムのグルタミン。

2番目の食事:卵黄10個の卵黄、150グラムのオートミール。

3回目の食事:280グラムから300グラムの牛肉(調理済み)、1杯のご飯、1杯の野菜。

4回目の食事:280グラムから300グラムの牛肉(調理済み)、1杯のご飯、1杯の野菜。

5回目の食事:卵白10個、オートミール150グラム。

トレーニング:トレーニング後の10グラムの分岐鎖アミノ酸、10グラムのグルタミン。

6回目の食事:タンパク質スプーン3スプーン、蜂蜜30グラム、バナナ2杯。

7回目の食事:280〜300グラムの牛肉(調理済み)、1杯のご飯、1杯の野菜

8回目の食事:卵白10個と野菜1杯。

Lu Chenhui 引用…

Qタンパク質の吸収に関しては、毎回30〜50グラムを吸収することができますか?

A:3 回の食事と5回の飲み物を飲むことは同じことですが、1日に十分なタンパク質を摂取するのであれば、何度か食べても問題ありません。

高タンパク質、高脂肪、低カーボ、ローストチキン、ステーキはたくさん食べるが、炭酸水は制限します。この間は筋肉内の体脂肪も低いです。

 

 

Qルーチェンフイが考える筋肥大のコツは?

A:(1)脂肪は多くのインスリンの放出を刺激せず、脂肪は長期間貯蔵され、体内のエネルギー供給を長期間維持することができます。

(2)炭水化物はあまりにも早く放出され、やがて消費されなければ、体脂肪に変換されます。

(3)ボディービルは良質な油は最高と考え、塩は注意しなければならない。

(4)炭酸水を飲んではいけません、私たちは小さな習慣から学んできています。

(5)良い状態をたもつために多くの脂肪が必要です(減量の最終段階でも体が不快にならないように)例:カーターは寝る前に脂肪の多いハンバーガーを食べます。

(6)お腹がすいたときは、動物性脂肪を減らしましょう。1日に100〜150グラムの良質な脂肪を摂るようにしましょう。

(7)オートミールを調理する最良の方法は炒めることです。お湯を食べることは意味がありません。

(8)筋肉は運動開始時により発達しますが、一定レベルに達した後1年に1キログラムの純粋な筋肉を得ることは非常に困難です。

(9)あなたがそれを我慢できないならば、あなたはそこまでです。あなたがそれを我慢できないなら、あなたは食べ、食べ、そして食べなければなりません!

(10)コレステロールはアンドロゲンのキャリアです。体は良いコレステロールと悪いコレステロールを持っていますが、体のコレステロールが低すぎる場合、それは体には良くありません。

(11)自然なボディビルダーのために、卵黄を食べずに卵を食べることは非常に愚かです。卵黄には脂肪が多く含まれています。レシチンは長い筋肉に役立ちます。

(12)タンパク質粉末は牛乳で摂る必要はありません。

(13)寝る前にピーナッツバターを食べるか、オリーブオイルのスプーン1杯を飲む。(心血管に良いことがあります、またテストステロンの分泌を促進することができる、夜に食べることは脂肪を減らすことができます!)

(14)脂肪が少ないものを食べることは男性ホルモンがない、筋肉がすぐに落ちる、脂肪はますます厚くなるでしょう。

Sponsored Link

鹿晨辉(ルーチェンフイ)のトレーニングメニュー

トレーニングルーティン

月曜日:3つの胸部(上部・中部・下部)

火曜日:2つの背部(上背部・下背部)

水曜日:3つの太もも

木曜日:胸(上部・中部・下部)

金曜日:2つの背部

土曜日:2つの太もも

日曜日:休み、そして腹部の筋肉で週3回。

月曜日:胸のトレーニングメニュー

インクラインダンベルプレス

ハンマープレス

マシングリップチェスト

ディップス

ベンチプレス

上記の各アクションは、アクションごとに1グループ、公式グループ、4グループをウォームアップしました。

ストレートバープレス

プッシュアップ(腕立て)

ケーブルダウン

各5セットずつ。胸の種目、すべてのトレーニング時間は計3時間です。

火曜日:背中のトレーニングメニュー(+腕)

マシンプルダウン

バーベルボート

片腕ローイング

Tバーローイング

マシンローイング

デッドリフト

バーベルシュラグ

上記の各メニューから1グループ、メイングループ、4つを選択しウォームアップしました。

バーベルカール

ダンベルカール

インクラインアームカール

ロープストレートアームカール

上記の各アクションは各5セットで、合計トレーニング時間は3時間です。

水曜日:大腿部のトレーニングメニュー

脚の屈曲と伸展 6セット

レッグリフト 6セット

ハックスクワット 6セット

ネックフロントスクワット 4セット

荷重ランジ 50メートル2往復

レッグカール 8セット

ストレートレッグデッドリフト 6セット

アダクター 4セット

すべてのトレーニング時間は3時間です。

木曜日:胸のトレーニングメニュー

上部傾斜バーベルベンチプレス

ダンベルフラットプッシュ

ダンベルフライ

ディップス

マシンチェスト

デクラインベンチプレス

上記の各アクションは、アクションごとに1セット、メインセット、4つを選択しをウォームアップします。

ナロープッシュ

押し下げる

上記の各アクションを5セットで、すべてのトレーニング時間は3時間です。

金曜日:背中のトレーニングメニュー(+腕)

プルアップ

アンダーグリップバーベルローイング

Tバーロウ

シーテッドロウ

ダンベルロウイング

上記の各アクションは、アクションごとに1グループ、メインセット、4グループをウォームアップしました

インクラインアームカール

片腕アームカール

スタンディングアームカール

上記の各アクション5セット

すべてのトレーニング時間は3時間です。

土曜:脚のトレーニング

スクワット10セット

レッグリフト6セット

ハックスクワット6セット

ストレートレッグデッドリフト6セット

レッグカール10セット

インナーサイ

アウターサイ

上記の各アクションは、各アクショングループの4つのグループからなるグループ、すべて3時間のトレーニング時間をウォームアップしました。

日曜

寝ている

食べる

寝ている

食べる

寝ている

食べる

寝ている

食べる

・・・・


1回のトレーニングにかける時間は、なんと三時間。

セット数の量・メニューの量も凄まじい。。

日曜日のオフは、ほとんど食っちゃ寝というのが落差が激しくて好き。笑

でも、ボディビルダーは大抵昼寝を取り入れていますからね。寝る子は育つという諺通りです。

現トレーナーは一体誰?

ルーチェンフイのトレーナーは、ミロスシャシブ。

ジェイカトラー、デニスウルフ、ジョニージャクソン、トリプルHといった伝説のボディビルダー達を育て上げたUSAでは超有名トレーナー。

日本人のボディビルプロ山岸秀匡選手のトレーナーでもあります。

ミロスの編み出したトレーニング法、「ジャイアントセット」は有名ですよね。

ミロスについて知りたい方は、ミロスの食事(栄養)を担当している日本人である鈴木弘子さんのブログがおすすめです。トレーニングのヒントを色々と貰えるブログでもあります。

https://ameblo.jp/betty-suzuki

Sponsored Link

鹿晨辉(ルーチェンフイ)の信念!

Lu Chenhuiは夢を持っている。

彼の夢はオリンピックに参加してプロのスポーツ選手になることだと思っている人もいます。

しかしLu Chenhui自身の夢は彼自身を最高な状態に保つ為、彼の友人や家族をがっかりさせないことであると述べました。

「あなたが人になりたいのであれば、ボディビルだけではなく、多額の支払いをしなければならない」と述べ、特にフィットネスとボディビル業界では、彼には才能がないと不平を言った。

時間がない、背が高すぎる、食べられないなど、さまざまな理由や言い訳がありますが、欠けているのはこれらではありません。最も基本的な信念が出来ているかということです。

まとめ

ここだけの話。「鹿晨辉(ルーチェンフイ)」は中国人と日本人のハーフ。

同じアジア人。才能と努力でここまで成長した素晴らしい選手です。

ミロスシャシブに弟子入りしてわずか7ヶ月で、ボディビルプロ選手になったという話は今聞いても凄まじい。

彼を見ていて、ボディビルは体だけではなく人格も高いものにしてくれるのだと改めて感じる。

この記事をまとめていて一番勉強になったのは、karada@press自身なのかも。

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です