ライスケーキ(カルディ)で筋トレ効果UP?アメリカで大人気のカーボ食材とは!?

どうも! karada@pressです^^

体を鍛えているだけあり、食べ物にも気を遣っているのですが、、ついに見つけてしまいました^^ 皆さんにオススメ出来る食材を❗️

その名も『ライスケーキ(rice cake)』

持ち運びも便利ですし、1枚の値段も10円程度。栄養も豊富な上に、味のクセも無く美味いし食べやすい。

栄養成分や入手出来る場所、レビューをしてみたので見てみてね^^

Sponsored Link

ライスケーキとは?

ライスケーキ(Rice Cake)とは、直訳で「米のケーキ」です。

欧米ではケーキを焼き菓子と広く定義されていますが、ライスケーキ…決して甘くはなく、ほのかな甘みがあります。

原材料はヘルシーフードの玄米が主成分であり、良質なカーボ(炭水化物)の摂取にも繫がります。

急な血糖値の上昇を抑える効果だけでなく、1枚ごとのカーボ量がグラム単位で分かりやすく、一流のトップアスリート達が試合前に食べるなど、注目食材になりつつあります。

子供の頃よく食べたポン菓子に容姿が似ていることもあり、日本人の方も凄く親しみのある食材かと^^

Sponsored Link

アメリカでは既に子供・ボディビルダーなどに大人気!

アメリカではライスケーキは既に大人気となっています。

子供から大人まで、おやつや間食に最適なヘルシーおやつ^^アメリカでは、スーパーなどに豊富に販売されています。

ちょっとした豆知識ですが、アメリカではボディビルやフィジーク・ビキニなどのボディメイク競技が盛んです。

なんと、大会当日。会場近くのスーパーではライスケーキが完売してしまう程、売れてしまうそう。なんでも、選手達のカーボアップ食材として売り切れてしまうという..


よくよく調べるとライスケーキの発祥は、、不明。

日本ではポン菓子。

アメリカではライスケーキ。

フランスではライススプティングという名称で、各国独自の食べ方・アレンジで実は浸透している食材なのかもしれません。

ライスケーキをカルディで入手したので早速レビュー!!

ライスケーキを実際に購入しようと思い、日本のスーパーありとあらゆるところを探してもなかなか販売がありません。

WHY!? ジャパニーズピーポー??

(すいません。。ちょっと壊れました。。。)

・・・

そこで、あるトレーニーの方から情報を入手。「カルディコーヒー」に少量販売していると。

そして、、、

やっと見つけましたよ。ライスケーキ❗️

種類は2種類!

ライスケーキ (キノア&チア)が、まず1種類売られていました^^

生ハムやチーズ・スモークサーモンなどと相性抜群❗️

1枚当たり26kcalという素晴らしいヘルシーさ。最高!!!

そして次に、ライスケーキ(スーパーシード)が2種類目に売っていました^^

こちらも万能型で、味付けは濃くなくほんのり甘い。

何にでも合う味付けとなっています。

あくまでも個人的な感想ですが、両者、実際には味の区別はそれほど感じられません。お好みで選んでみてね^^

気になる値段は?

既に画像でネタバレしていますが)笑

ライスケーキ(キヌア&チアチード)とライスケーキ(スーパーシード)ともに、246円(税込み)❗️

安いな〜^^

お財布にも優しいですね。

Sponsored Link

ライスケーキのおすすめの食べ方・作り方とは?

今回実食するのはライスケーキ(キヌア&チアチード)です^^

ライスケーキには様々な食べ方があります。どれを選んでも外れはないです。

①そのまま食べる

②シロップやヨーグルト・果物と添えて食べる。

③お湯や水にふやかして食べる。

今回選んだのは②のシロップをかけることを選択^^

シロップも実は前から用意していたんですよね〜〜

早速実食。

中身はこんな感じです^^

ポン菓子にそっくり❗️

軽くって食べやすそう。

シロップはこちら^^

カロリーフリーのキャラメルシロップです❗️

しっかり甘くて味もめちゃくちゃ美味いのに、「カロリーゼロ」というのは信じられない。。

このシロップをとくとくと、ライスケーキにかけて食べました^^

美味すぎて・・ほっぺが落ちそう。。

ボディメイクをされている場合、増量のときも勿論おすすめですが、

「ダイエット・減量」の際に本領発揮できる最高の食材だと感じています❗️

これは必需品になりそう^^

ちなみに、シロップはこちら ↓

ライスケーキの栄養成分・栄養価はいかに!?

ライスケーキの栄養成分・栄養価

【100gあたり】

熱量:379kcal、たんぱく質:9.0g、脂質:2.4g、炭水化物:69g、食塩相当量:0.98g

一袋に計12枚(120g)入っていますので、1枚当たり20gの計算になります。

1枚(20g)あたり炭水化物は10g、タンパク質1g、脂質0.2gです^^

ちょっと細かい計算になりましたが、要するに

炭水化物(カーボ)がメインということ。

【原材料】

玄米、カボチャの種、ヒマワリの種、ソバの実、キヌア、チア、キビ、亜麻、食塩(海塩)

玄米を主とし、体に良い穀物だらけ。

こりゃ体に良いガソリン(エネルギー源)になるわけだ^^

「アスリートの試合前」「ボディメイク競技のカーボアップ」に選ばれるのも分かります。

ライスケーキの入手場所・販売先&最安値はこちら!

入手場所は、一般のスーパーにはまず販売されていないと思います。

ヘルシー志向のセレクトショップなどには、販売されているのかもしれませんが、、日本ではまず見たことがありません。

そうなると主な入手場所は、オンラインが手っ取り早いかと。

同型のキヌア&チアシードが販売されていました^^

これは嬉しい❗️

12袋で3,000円を切る値段設定なので、一袋約200円程度

良い買い物ですよね^^

こちらが、スーパシード^^

お値段は同様、12袋で3,000円を切るので、一袋当たり約200円になります^^


いかがでしたでしょうか?

「ライスケーキ(Rice cake)」

1度は皆さんに食べてほしい。。ヘルシーかつ栄養価値も高い。そして食べやすく美味い。

おまけに値段も安いというから、これは言うことなしなのかも!?

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です