ブレンダーボトルプロのレビュー!タフで頑丈&高コスパなシェイカーかも!!

トレーニーにとっては欠かせない、トレーニング中の神器のひとつ。

「シェイカー。」

皆さん、このシェイカーにお気に入りのドリンクを入れ、トレーニングしますよね。

あなたはシェイカーを愛用してる?それとも、ペットボトル派?

*ペットボトル派の人は読まないで、いいからね。

っというのは冗談で。笑

karada@pressはトレ中は、シェイカーにサプリ(イントラ)を入れてを必ず持ち歩きます。このシェイカーが無いと間違いなくトレーニング出来ないからね。

読者の皆さんに、とっておきのシェイカーを紹介します。

Sponsored Link

ブレンダーボトル プロ(1300ml)とは?

「ブレンダーボトル」とは、アメリカのフィットネス・プロのスポーツ選手達に絶賛されているシェイカーボトルのブランドです。

2004年からシェイカーボトル「ブレンダーボトル クラシック」を発売し、2011年には日本にも上陸。

2016年に「ブレンダーボトル プロ」が日本で発売開始となりました。

何故『ブレンダーボトル プロ』にしたのか?

実はブレンダーボトルには様々な種類があるんです。

ブレンダーボトルは、大きく6つの種類があります。

・「Classic」…定番タイプ

・「Sports Mixer」…グリップにラバーが付いている

・「Pro Stak」…粉末を収納可能

「Pro45」…シリーズ最大45oz(約1276ml)

・「Pro32」…丸みを帯びた底

・「Radian」…ツイストロック型(回して締めるタイプ)

6種類の中でも、カラーバリエーションや粉末収納の有無や、底の形状などがあり、自分の好みで選べます。

この中で、karada@pressはPRO45(45オンス)をチョイス❗️

超大容量約1300ml(45oz)も水分を作ることが出来るので、トレーニング中のドリンク切れを防ぐことが出来ます。

それと、トレーニーは一日に水分量を5〜7Lは摂った方が良いとも言われていますからね^^

ガシガシ2ヶ月使ってみたレビューを紹介!

欠点

値段が高い

シェイカーボトル プロの値段は1,898円します。(現2019年8月28日付)

シェイカーに約2千円かけるのはちょっと、、そんな風に初めはkarada@press思っていました。

しか〜し、夏場に入りドリンクの容量800mlではどうも足りなくなってきてしまい、大容量のドリンクを探していた所、ブレンダーボトル プロを発見。

安物買いの銭失い。だけは嫌なので、楽天でポチッと購入。

あまりのデカさに最初はビックリしましたが、まぁこれがトレーニーの上級者への入り口かとさえ思いました。笑

このドリンクを持っているとジムで間違いなく見られるので、優越感に浸れるという意味では安いです。笑

長所

タフで頑丈過ぎる

マジで頑丈。

作りが重厚でしっかりしているので、ジム内で落としても割れる心配がありません。

実は…ジムで過去にシェイカーを落として、中身が全部出てしまったことがあります。

このブレンダーボトル プロならちょっとやそこらじゃ割れないので、まさにトレーニー向きの商品かも!?

飲み口の開閉がスムーズで液体がこぼれない

ブレンダーボトルに作用されているのは、「StayOpen flip cap(ステイオープン・フリップキャップ)」。

飲んでいる最中に鼻の頭がぬれたりせずに快適です。

またボトルのふたを取り外せるから、大きな開口部から手を入れて内側をスッキリ綺麗に洗えます。

Sponsored Link

ブレンダーボトル プロの使い方は?

シェイカーの中に好きなサプリを入れて、持ち歩きます。

ブレンダーボトル プロの使い方は至ってシンプル。

karada@pressの使い方は、シェイカーにトレーニング中(イントラワークアウト)のサプリを入れてジムまで持ち歩きます。

ジムに冷水機があるので、1リットル程の水を入れサプリメントとよく溶かします。

 

 

この蓋の取っ手がついていることで、ボトルを落とさず持ち運ぶことが出来ます。

また、飲み口のキャップも「カチっ。」とハマるので、全く液漏れしません。ここ重要❗️

安っちいシェイカーだと水漏れするわ、汚れるわでトレーニング前からテンション下がりますからね〜

販売先&リンクはこちら

ブレンダーボトル プロ(45oz)は、5種類のカラーリングで販売中。

シェイカーボトル一本で、ここまでトレーニングがはかどるとはね。。笑

値段以上に機能性に優れているので、他の水筒やシェイカーボトルにお金をかけるよりは、ブレンダーボトルに1,000円程度プラスαを賭けてもいいのではないでしょうか?

もしシェイカーボトルが壊れても、また同じものを必ず買います。

いいシェイカーに巡り会えました^^

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です