カーフマスターⅡのマシンが廃番へ!?効果や使い方&購入先をレビュー!

どうも! karada@pressです。

本日は「脚が細い」「チキンレッグ」で悩んでいるという方に、手軽でハードに鍛えることが出来るマシンを紹介したいと思います。

その名も『カーフマスターⅡ』

このマシンを使えば、確実に「ふくろはぎ=下腿三頭筋」の発達をすることが出来ます。

ちなみに廃番になりつつあるマシンなので、某フリマサイトや某オンラインショッピングで見つけた際は即購入をしましょう。すぐ売り切れてしまいます。

Sponsored Link

カーフマスターⅡとは?

『カーフマスターⅡ』とは、ロジャースチュワート氏が研究・開発したマシンです。

ふくろはぎ(下腿三頭筋)を誰でも簡単に鍛えることが出来るというのが売りで、「ダイアモンドカーフを手に入れろ」というキャッチコピーでも一部では有名となっています。

このマシンの特徴左右で独立させて動かせる為、左右のバランスも損なうことなく鍛えることが可能。

もちろん、ダンベルやバーベルを背負ったままでも、バランスを崩すこと無く鍛えることが出来、片足だけのトレーニングも行うことが出来ます^^

ボディメイクをされている方なら分かると思いますが、下腿三頭筋を鍛えることは特別なマシンが無い限り難しいです。

そういった意味でも、安価で手に入れることが出来るカーフマスターⅡはなかなかの逸品かと思われます。

Sponsored Link

カーフマスターⅡの使い方&効果は?

使い方は、画像を見れば一発で分かりますね。笑

使い方は至ってシンプル。

「カーフマスターⅡに乗り、足首を底屈・背屈する」だけです。

目的は、下腿三頭筋(腓腹筋内側頭+腓腹筋外側頭+ヒラメ筋)を最大伸張し、最大収縮することです。

ちなみに下腿三頭筋は腓腹筋は速筋&ヒラメ筋は遅筋で構成されています。

そのためボディビルやフィジーク・ビキニ・スポーツモデルの選手達は、速筋である腓腹筋の発達を目指すことが効率的でしょう。(*速筋の方が大きくなりやすい。)

効果は、下腿の筋肉を占める後面の大部分の筋肉は下腿三頭筋であるため、下腿三頭筋を発達させることで下腿を太く見せる効果があります^^

カーフマスターⅡをレビューしてみた!

早速、カーフマスターⅡを注文❗️

現在オンライン上では手に入りにくくなっており、入手にかなり苦労しました。

う〜ん。美しい。

実際に、床へ置くと底面に4つのグリップが付いている為、グリップ力抜群。

体重をかけても滑りません。

おまけに床を傷つける心配も無いので、安心❗️

体重をかける踏み台の部分は、ディアルピボット式で左右独立してペダルの部分を動かすことが出来ます。

そのため、誰でも簡単に下腿三頭筋のストレッチ&最大収縮出来ます^^

場所を取らないため、karada@pressは自室&玄関先に置いておき、仕事から帰ってきてカーフマスターⅡを行ってから、晩ご飯というような使い方をしています)笑

Sponsored Link

購入先はいかに!?売り切れ必須かも。。

購入先は、まずはオンラインをチェック^^

価格帯は約3万円を切っているので、今の購入が大変おトクな気がします。

販売開始年月が約10年前となっている為、既に廃番となっているサイトもチラホラあります。

在庫数が無くなり次第、もう廃盤かもね。。

販売の仲介元はゴールドジムなので、フィットネスショップが唯一の入手先となりそう。

*廃盤になる前に、購入を急げ!

フィットネスショップ公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です