【ホームジム】自宅にオススメなハーフラックをマニアックな角度で集めてみたので紹介します‼️

本日は、実際にkarada@pressが実際に体感している

●仕事が忙しくてジムに通うことが出来ない。

●子供がまだ小さいのでジムに行く時間を作ることが出来ない。

●自宅で本格的にウエイトトレーニングをやりたい!

●自宅で何畳程度あれば、本格的にトレーニング出来るの?

など、上記の悩みを挙げてみました。

実はこの悩みは、karada@pressだけではなく、読者の皆さんも抱えているのではないでしょうか?

そこで、今回は

【ホームジム】をテーマに、自宅にオススメなハーフラックをマニアックなブランドで集めてみたので紹介させて頂きます!

Sponsored Link

ホームジムの現状を知って効率よく鍛えましょう!

12515ffd062aafca_4030-w500-h400-b0-p0------------------------------------------

ホームジムとフィットネスジムの違い

ホームジムフィットネスジムの差は、一体何なのでしょうか?

ホームジムは、扱える重量が小さいからトレーニングは効率悪いよ。それに、部屋の大きさに限界があって、部屋を壊しかねない。だから、僕はゴールドジムに通うよ。笑)

byゴールドジムユーザー

確かにホームジムは、扱える重量も限界があり、部屋の大きさも限定されてしまいますよね。

しかし、はたして本当にホームジムは効率悪いのか!?

検証したいと思います。。。


ホームジム:限られた器具でもここまで鍛えられる!

皆さんに朗報ですが、ホームジムでも、工夫次第で十分鍛えられるようです。


ちなみにこのお方は、坂本充史(さかもとたかし)さんといい、フィジーク界では有名な方です。

これだけのカラダをホームジムにてガチで作り上げたようです。


ホームジム:最低必要な器具

まとめていきますと、下記のようになります。

①パワーラック(十分部屋の広さがある場合)orハーフラック(限られた広さの部屋の場合)

②バーベル各種(重量150kg程度) 

③ダンベル各種(重量32kg程度)

④アジャスタブルベンチ

⑤トレーニングギア各種(グローブ、ベルトなど)

今回は、ホームジムですから限られたスペースしか使えないという方が大半かと思われます。

そこで、出番になるのがハーフラックです!

ハーフラックの画像集


POWERTEC(パワーテック)のハーフラックですね。わずか6畳ちょっとのスペースで上手くホームジム化されています!

こちらは、アトラスのハーフラックです。6畳ちょっとのスペースでセンスよくカスタマイズされています。しかも、ROGUEのプレートでまとめられている。。。格好良すぎます。。

img041

ProSeries ハーフラック Z-1 馬鹿力引用

こちらは馬鹿力さんで販売されている、ハーフラックですね。

本格的すぎて、そこら辺のパワーラックのスペックを遥かに凌駕しています。

ハーフラックで必要な部屋の広さとは?

最低、4.5〜5畳以上必要かも

まず、馬鹿力さんのハーフラックを参考にご紹介します。ちなみに、一番ハーフラックの中では特大かと思われます。

製品データ(1mmくらいの誤差はご了承ください)

ラック全体の寸法:高さ234.8cm、幅173cm、奥行138.8cm、重量約160kg(オプションなしの状態で)
※バンドペグ、プレートホルダーを除いた幅は、121.5cmとなります
※プレートホルダーの長さを除いた長さは、146.8cmとなります(左バンドペグ⇔右バンドペグの幅)。
※レードルローイング(キャノン砲)にバー2200mmを差し込むとバーを含めた奥行が314cmとなります。
※床から懸垂棒までの高さは232cmとなります
柱の太さ:幅7.6cm、奥行7.6cm
サポーテッドアームの長さ:装着時 63cm

バンドペグ、プレートホルダーは溶接済みです。着脱はできません。
サポーテッドアーム、バーフック、レードルローイング(キャノン砲)は着脱できます。
設置場所推奨サイズ:幅350cm、奥行300cm(6~8畳) 天井の高さ250cm以上(推奨)

*引用 馬鹿力

次に、パワーテックのハーフラック スペックです。

↓↓

 

商品スペック
製造元 その他(海外メーカー)
サイズ 幅127×奥行91×高208(cm)
重量 45kg
オプション WB-LTOラットオプション取り付け可能
耐荷重 ラック部450kg、チンニングバー180kg

*公式通販サイト引用

続いて、アトラスのハーフラックスペックです。

高さ:2000mm
外幅:1200mm内幅:1050mm
(プレートホルダー装着時:1600mm)
奥行:1100mm
セイフティーバー 長さ500mm
穴ピッチが50mm間隔   メインフレームが75x75x3.2t により頑丈に。
重さ 約105K 耐荷重量約400k
生産国 日本

*ATLAS公式通販引用

上記3点は、間違いない選択かと思われますが、

まとめると、以下のようになってくると思われます。

馬鹿力さんのハーフラック・・最低6畳 天井高250cm必要

パワーテックのハーフラック・・最低4.5畳 天井高220cm必要

アトラスのハーフラック・・・最低5畳 天井高210cm必要

Sponsored Link

karada@pressが探し続けたハーフラックのオススメはこれだ‼

ここまで、読み進めて来られたあなたならもう分かるでしょう!

ホームジムに導入するならPOWERTEC(パワーテック)のハーフラックで決まりかと‼

 

実際にホームジムを考えている方は、このPOWERTEC(パワーテック)のハーフラックならば、最低4.5畳、天井高220cmですみますし、値段も他の物に比べそこそこの値段で買えます。

ちなみに、オプションで、ラットをつけることが出来ます。

編集後記

karada@pressですが、2017年3月末に引っ越しをします。(*引っ越しは無事に終わりました!)

自分の部屋のスペースが6.5畳あり、天井高225cmある為、お金が貯まりしだい

POWERTEC(パワーテック) ハーフラック WB-HR14を導入しようかと考えております。

では、御拝読ありがとうございました‼

編集後記②

ホームジムで、もっとハイペックなものが欲しいということでしたら、間違いなくゴールドジム公式フィットネスショップがベストかと思われます^^

メンテナンスも充実していますし、何より発送や対応が素晴らしい!

こちらに専用記事も作成していますので、マニアックな知識を得るためにも読んでみてくださいね^^

ゴールドジムで器具購入!?ホームジムなら通販サイトがオススメ!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です