Titan Gripsって知ってる?効果的な使い方や通販先&販売先とは?

『Titan Grips』ってなんだか知ってますか?

トレーニングの道具(ツール)の1つなのですが、これまた効果が凄いということで海外では今注目を浴びています。

ただのツールと思っていたら大間違いで、使い方次第で様々な恩恵を与えてくれます。

よくよく調べてみると、日本でも購入出来るとのこと^^ では早速記事へどうぞ。

Sponsored Link

Titan Gripsとは?

『Titan Grips』タイタングリップといいます。

Made in USA。

あらゆるバー、ダンベル、ロープなどに取り付けることが可能で、カラーバリエーションに富んだ配色でトレーニングのモチベーションを高めることが出来ます。

– 業界で最も多様で効果をあたえるグリップ
– 新しい刺激を筋肉に与えてます
– 手首、肘、肩の痛みを取り除きます
– グリップを使用することでマシーンをあなたの体に合わせます
-マシンに異なる角度を追加

*公式サイト引用

Titan Grips自体には約30度程の角度がついており、持ち手の手首にかかる負担を軽減してくれます。

手首をより背屈・橈屈位にポジショニングすることで手関節・肘関節・胸鎖関節などを守り、狙った部位の筋収縮に集中出来る優れもの。

こういったツールを発明するのは大抵アメリカなんだよな。(ぼやき。。)

Sponsored Link

Titan Gripsの種類・色の一覧!

Titan Gripsには、現在6つのカラーバリエーションが用意されています。

レッド、ピンク、イエロー、パープル、ブルー、グリーン。

素材はポリウレタンで、圧がかかっても潰れること無く欠ける心配もほぼ無いです。

色によってグリップの角度・固さに違いは無いので、好きな色を選んでいきましょう。

Titan Gripsの使い方はいかに!?

この動画を見てください。

30秒間にTitan Gripsの使い方が網羅されています。

バーベル・ダンベル・ロープ・マシンほぼ全てに取り付けることが可能です。

Titan Gripsの効果!

筋肉の収縮・軌道に沿ってトレーニングが可能となる。

Titan Gripsの最大の特徴の1つであり、唯一無二の効果でもあります。

カラーバリエーションにより、グリップの角度・固さを調整出来るので狙った筋肉の収縮をピンポイントで発達させることが出来ます。

ちなみにTitan Gripsはどのバー&ダンベル、ロープにも着脱可能です。

ケガの防止に繫がる。

グリップの持ち手に変化を加えることで、傷めやすい手首や肘関節を守ることが出来ます。

個人差により鎖骨の長さ、腕・指の長さは違います。

だからこそ、個人によりグリップの持ち方が重要となってくると思われます。

グリップの持ち手1つで身体が変わるというのは良く聞く話。

アタッチメントの取り外しが簡単。

めちゃくちゃTitan Gripsの取り外しは簡単です。

単純なグリップの付け外しの行程だけですので、スムーズなトレーニングの移行が可能。

ストレスフリーなのは、どんな方にもメリットですね。

Sponsored Link

日本での販売先は?値段&価格はこちら!

https://www.titan-grips-japan.com/

日本で唯一購入出来るのはこのサイト。日本のTitan Grips代理店です。

値段&価格は全て3,980円。

海外USAから直輸入となると、送料+関税がかかってしまうため、現状この価格帯が一番安いかと。

ちなみに公式Titan Gripsでのグリップの販売価格は3,147円です。

是非参考にしてね^^

まとめ

『Titan Grips(タイタン グリップ)』

日本で間違いなく、こういった道具(ツール)・アタッチメントは導入されるでしょう。

「ケガの防止に繫がる」「狙った筋肉の発達を促せる」「グリップの着脱が簡単でストレスフリー」

こういう細かいツールは日本人の専売特許でもあるので、海外にばかり先をこされたくないですよね。

MAGグリップといい、ENSAYO(エンサヨ)といい、、海外にはいいツールが一杯あります。

日本人。。。負けてられませんね。

おすすめの関連記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です