ターグルリコイルの治療効果が凄すぎる件❗️ープロフェッショナル向けー

揉み、ほぐす、ストレッチする以外に方法はないの?

よく効く徒手技術はないのか?

カラダのコリを改善したい❗️❗️

そんなときに使える治療手技をご紹介いたします。

 

このテクニックを学ぶとパフォーマーやトレーニー以外にも、一般の方も自身のカラダを改善・向上していくことが出来ます。

Sponsored Link

ターグルリコイルテクニック(toggle recoil technic)

 

unknown

 

ターグルリコイルテクニック(toggle recoil technic)

ターグル(toggle=止め釘、釘

リコイル(recoil=跳ね返る

 

カイロプラクティックのアジャストメントで、治癒率90%という医学会を震撼させるような数千例もの臨床結果を出している。

 

ターグルリコイルテクニック(toggle recoil technic)の理論

<頸部が整えば、脳がカラダを治し始める−理論>

img_chiro03-1

 

脳と体の各器官(内臓、筋肉、皮膚、関節など)は神経を介して情報交換しています。 脳から各器官への経路を遠心性神経、各器官から脳への経路を求心性神経といいます。これらのどちらに問題が起きても、体は本来の機能を発揮できなくなります。
例えば、胃からの情報が正しく脳に伝わらなかったとしましょう。食事をしても適正な胃液の分泌がされず、消化不良あるいは胃酸過多になってしまいます。そのような状態を、胃腸薬を飲むことで解消しようとしても、根本が良くないのですから一時しのぎが続くだけで、胃腸薬が手放せなくなってしまいます。

脳は常に100%働き、体に良いことだけをします。その脳からの情報経路である神経の干渉を取り除けば、脳が体を治し始めるのです。

 

<頸部の調整で、骨盤の歪みも改善される>

unknown

 

また、人間は体の上部の端に頭があります。 頭部の重さは体重の10%ともいわれ、女性で4kg前後、男性では6kg前後にもなります。この重たい頭がほんの少し傾くだけでも、体は不安定になりますが、重力下でバランスを取るために全身が協力して適応をします。
その体の適応が背骨の弯曲の増減、側弯の発生、骨盤の変位、首や背中、腰の筋肉の過緊張などとして表れます。その状態が続くと筋骨格系の症状。つまりストレートネック、首の痛み、肩こり、背部痛、腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛みなどの原因となるのです。

アジャストメントで頭部の位置が正常になると、時間が経てば経つほど体への負担は軽減していきます。慢性的な肩こり、腰痛など本来の状態に戻れば改善していくのです。

サブラクセイションが取り除かれると、神経系=体の機能と、筋骨格系=体の構造が正常化して、本来の輝くあなたに戻れるのです。

 

ターグルリコイルテクニック(toggle recoil technic)の歴史

 

img_chiro02

B. J. パーマーは、ホール イン ワン学説を立証するため、1935年~1951年にかけて巨額を投げ打ち、B.J.パーマーリサーチクリニックを運営。全米中の重篤な患者だけを受け入れ、当時の最新の医学設備を用意して、さまざまな検査をしました。しかし、行なうことは症状に対する治療ではなく、ホールインワン学説に基づいた分析とカイロプラクティックのアジャストメント(調整)のみです。

 

そのとき使用していたアジャストメント テクニックが、

「ターグル・リコイル」と言われています。

Sponsored Link

実践での使用

 

 

 

上記の二つは、私から見て上手くターグルリコイルを行えているケースかと思います。

 

 

頸椎以外にも様々な箇所にも使える❗️

 

ターグルリコイルは、頸部の治療しか使えないと思ったら間違えのようです。

頸部以外にも、筋のコリや筋の張り・靭帯(結合組織)にも使える❗️ようです。

 

 

 

 

 

以上、ターグルリコイルの紹介でした。

 

 

 

karada@press

カラダプレス

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です