【2022】LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPANの結果速報!ライブ情報まで

あっという間の一年。

ついにこの日がやって来ました。

FWJ主催、『2022年 LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPAN』

開催は2日間に分けて行われます。(1日目はアマチュア戦、2日目はアマチュア&プロ戦)

年々、日本人のフィジーク ・ボディビル・ビキニ含めて選手層が熱くなっており、IFBBプロを目指す選手も増えてきています。

個人的には本大会は特に見逃せない内容となっています。(注目選手が多い理由で)

では「大会の概要」「注目選手」「優勝者の速報」をまとめていきます。

目次

2022年 LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPANの概要

開催日時

2022年11月12日 [ 土 ] 13日 [ 日 ]
open:10:00 a.m.予定
start:10:45 a.m.予定

開催場所

東京ガーデンシアター (東京都江東区有明2丁目1-6)

スケジュール詳細

1日目

2日目

動画ライブ情報

ライブ情報→https://fitnessworldtv.vhx.tv

1日目のみは5000円、2日間は5500円になります。

詳細はリンク先をどうぞ。

2022年 LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPANの注目選手

kiki davean

KIKI選手。うん、間違いなくビキニプロ。

NABBAでの仕上がりを直で見たことがあるのですが、骨格からレベチですね。

オリンピアで最速、注目されうるポテンシャルを持っているかと。

個人的には大注目の選手です。

インスタ→kikidavean

大石一磨

フィジークのクラスAで出場予定。

大石選手が群を抜いて、存在感があります。ヤバすぎるでしょ。

最終調整がうまくいかなかったようですが、それを覆すポテンシャルを持っています。

超接戦のメンズフィジーク クラスAはどのような戦いが観れるのか楽しみでしょうがないです。

インスタ→kazuma.oishii

山澤礼明

フィジーク競技を好きな方で、もはや知らない人はいないであろう山澤選手。

youtube界でプロタンと並ぶ、一般層からの人気ぶりで、注目が集まります。

持ち味の背中で他とどう評価されるのか、一年でのインプルーブに期待大。

インスタ→rey.yamasawa

2022年 LÝFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPANの結果速報

フィジーク クラスA 優勝

寺島遼選手がクラスAで優勝、見事プロ獲得されました。

そしてオーバーオール戦では第一位。

フロントの強さは本領発揮で、今回は背中の成長もハッキリ観て取れました。

週二回の背中トレでここまで、インプルーブしてこれるのは素晴らしいの一言です。

フィジーク クラスB 優勝

クラスB優勝は岡田涼平選手。

これぞ、ザ フィジークと言わんばかりの完成度。綺麗すぎる。

ネクストプロと言われていた選手ですが、年々レベルが上がる今大会でプロを獲得されました。

オーバーオール戦では第2位で見事プロ獲得。日本人二人がプロフィジーカーとなりました。

おわりに

今回プロとなった選手、プロでオリンピア出場を狙う選手、負けてしまった選手…全ての選手たちをリスペクトです。

本大会を観戦することで私自身、来年に向けての気合を貰うことが出来ました。

運営に携わる方々にこそ感謝していきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー | m2 web【経歴】作業療法士(11年目) ▶︎独学でWebマーケを学ぶ ▶︎フィットネス・コンディショニング・暗号資産・クリプト(NFT)について発信中 ●埼玉で家族4人と暮らしてます ●筋トレ・最新情報(暗号資産etc..)が好き ●栃木出身の34歳

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次