アジャスタブルベンチのおすすめをプロが紹介!!価格や値段にこだわってみた件!!

こんにちは❗

本日は、karada@pressが提案させて頂くオススメアジャスタブルベンチの紹介をしていきたいと思っています。

フラットベンチからアジャスタブルベンチに買い替えるタイミングで、わざわざゴールドジム原宿まで見にいったり、体験したりと…もうしつこいくらいに、器具を物色してきました^^笑

その過程で、やっとkarada@pressが納得するベンチが見つかったので、早速記事にしてみました❗

では、記事へどうぞ❗

Sponsored Link

アジャスタブルベンチとは?

アジャスタブルベンチとは、adjustable=可変式ベンチといいます❗

つまり角度調整が出来るベンチのことです^^

フラットベンチと違い、このベンチの特徴はインクライン(角度アップ)デクライン(角度ダウン)にすることで、トレーニングのバリエーションを増やすことが出来ますね❗

実は、最初にフラットベンチを選択せず、アジャスタブルベンチを選択しておくと後々の奥深さが分かってくると思います^^

微妙な角度で筋肉の収縮は全く違うものとなってくるので、身体の反応も恐ろしく違ってきますし、良いものはやはり選択していくべきです❗

別名で、マルチポジションベンチインクラインベンチマルチアジャスタブルベンチともいわれていますね❗

アジャスタブルベンチの画像をUP!!

こちらのベンチタフスタッフ(TUFF STUFF)のものですね❗

背中と臀部のクッションの厚みがあり、トレーニング時にジャストフィットしてくれます^^

パワーラックやラットマシーン、そしてプレートホルダーもタフスタッフ(TUFF STUFF)で統一されており、完璧な陣営ですね〜❗

ちらっと見えるのが、MATRIX FITNESS(マトリックスフィットネス)のベンチです✨ 

こちらは、見ての通り高級ラインですね^^

東京の港区に取り扱いがあるのですが、あまり一般の方には知られていないですね〜

Sponsored Link

値段や価格は??

一般ラインから高級ラインまで、値段価格はピンからキリまであります❗

値段が上がるごとに、耐加重量質感安定感角度調整本体重量は増していくものと思ってよいかもしれません^^

ただ、値段だけ高くても良いという訳ではなくて、やはり自分にピンと来たものでトレーニングした方がモチベーションは上がりますね‼

以下に、価格表を載せてみますので、参考にしてみてください^^

およそ1〜3万円台ライン!!

1〜3万円で購入出来るものでも、結構年数的には全然使えます^^

ただ、経験上トレーニングの暦が長くなってくるとこのラインでは物足りなくなってきます❗ 

革シートがへばりやすく、安定性に欠けるのが難点。。

重量を扱うようになったら次のラインに移行ですね^^

4〜7万円台ライン!!

この4〜7万円台のラインになってくると、かなり安定感が違ってきますね^^

トレーニングベンチの中級ラインというところでしょうか?

ホームトレーニングの範囲であれば、この辺のレベルでも十分使えます❗

10万円〜40万円台ライン!!

ちなみに、この高級ラインになってくるともはや業務用クラスになってきますね❗

質感や安定感、重量も相当なものとなってきます^^

karada@pressのホームジムにも、このクラスが欲しいところです❗

特に、MATRIX FITNESS(マトリックスフィットネス)のベンチは最高クラスですね❗

納得のベンチはこれだ!!

タフスタッフのDXマルチパーパスベンチが価格や高級感・質感・安定性ともにベストなチョイスかとkarada@pressは思います‼

一度使ってみると、もう初級ベンチには戻れませんね〜^^

値段もそれなりにしますが、トレーニングに拘りたいなら決まりかと❗

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?

皆さんが知らないブランドメーカーも一部ですが紹介出来たかと思います‼

トレーニーに必需品である、トレーニングベンチ特集でした❗

アジャスタブルベンチや各種アタッチメント類が日本で最も揃うのは、ゴールドジム通販サイトです。(*TUFF STUFF(タフスタッフ)がなんとセール品になっています。)

時折掘り出し物も入荷していますので、詳細はこちらの記事をご覧になってください❗

ゴールドジムで器具購入!?ホームジムなら通販サイトがオススメ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です