エンサヨジャパンマシンの値段に驚愕!?性能や納期&効果が凄すぎる!

本日はトップアスリートの方々には是非知ってほしい、最高品質のマシンを紹介します。

その名も『エンサヨ(ENSAYO)』

日本で唯一の正規代理店であるファインラボフィット(fine lab fit)へ、実際にエンサヨマシンを観に行きました^^

エンサヨマシンの「特徴」「効果」「値段」「納期」など、担当の渡邉さんから色々と学ぶことが出来たので、紹介します。

Sponsored Link

エンサヨとは?

「ENSAYO」はフィリピンのフィットネスマシンメーカーで、1991年にMr. Nicky Tsaiが代表兼デザイナーとして設立。

現在までにプロスポーツクラブやリハビリ施設はもちろん、軍事キャンプやフィリピンの大学や企業、高級ホテル~ホームジムまで、幅広く導入され、フィリピンだけでなく、日本、中国、中東、アメリカでも展開しています^^


ENSAYOの社長、Nicky Tsaiさん。画像から分かる通り、優しそう^^


エンサヨの正規代理店は、日本では東大宮にあるジム(ファインラボ フィット)のみです。

ファインラボの代表である鈴木克彰社長が日本人向けにエンサヨマシンを更に改良を加えたものが、エンサヨジャパン(ENSAYO JAPAN)です。


日本人向けということもあり、座面の高さやグリップの太さ、クッションの厚みなどマシンを使ったことのある方はマシンの質感・操作性に感動すると思います。

Sponsored Link

エンサヨマシンの種類!

現在、エンサヨ ジャパンで購入出来るマシンの種類をまとめました。

ウエイトマシン、ベーシックマシン、有酸素マシン、バーベル・ダンベル、アタッチメント、複合型マルチステーション

ウエイトマシンには更にプロ・アドバンス・ベーシックの3つのランクが揃っています。

プロ>>>アドバンス>>>ベーシック

値段・操作性・品質はグレードが上がるごとに高くなっていきます。

マシンを一部紹介^^

プロタイプのハックスクワットマシーン。

こちら実際にマシンを使用し、体感したのですが、、重り無しでも相当キツい。。笑

スムーズなマシンの折り返しにより、自然な角度でスクワットの姿勢を取ることが出来ます^^ 腰にも優しい素晴らしいマシーンでした。

続いてプロタイプのレッグプレスマシン。

絶妙な角度でプレスすることが可能で、ハム(大体前面)・クアド(大体後面)などの狙った筋肉に確実に効かすことが出来ます。

実際にマシンを使うと、、段々処刑台なんかにも見えてきます。。

それほど効くマシンなんですよ。

エンサヨマシンの特徴&効果はいかに?

日本人の骨格に合わせ、個々に完全フルオーダーで作られている。

エンサヨマシンの最大の特徴は、顧客のニーズに合わせて、1台1台フルオーダーで、その人の骨格や個性に合わせて作られています❗️

フィリピン発祥のマシンであり、現地の方と日本人は骨格が似ているということも最大の特徴です。

「鎖骨の向き」「骨盤の開き・傾き」「腕の長さ」をキーポイントに置き、考え抜いて作られています。

また、高さ調整やグリップの位置も調整出来るものが多いのも、特徴。

マシンのクッションが厚い為、痛みがなくトレーニング可能。

こちらはシーシースクワットマシンです。

良〜く見て頂くと、分かるでしょうか? クッションの部位が厚く作られています。

こちらのマシンだけではなく、全てのマシンでクッションは厚く作られています^^

よって、扱う重量が重くなってきてもクッションに体を食い込ませること無くトレーニング出来る為、痛みが無くトレーニング出来るという特徴もあります^^

男性はもちろん、女性にも嬉しい利点ですよね。

狙った筋肉に負荷を乗せることが出来、ケガを防ぐことに繫がる。

マシンを動かす際の軌道と骨格が合うことで、正しく筋肉を動かすことに繫がります。

「関節に負荷をかけること無く筋肉にのみ負荷を乗せる」

凄くないですか? エンサヨなら出来るんですよ。

骨格に合わないマシンでトレーニング続けることで、不格好な筋肉になってしまうことは正直ありますよね。ケガする危険性も同時に高くなります。

1度、欧米型のマシンを見返すいい機会かもしれません^^

Sponsored Link

値段や納期&メンテナンスはどの程度必要か?

まず気になるのはマシンのお値段

karada@pressの読者様にはマル秘でお教え致しますが、エンサヨマシンをジム内に80%以上搬入し、ファインラボ(サプリ)と提携を結ぶとなんと25%オフでエンサヨマシンを購入出来るそうです。

コレは大きいですよね^^

某ブランドのマシンメーカーよりも相場は安く抑えられるとも聞いています。

続いて納期の方は、現在マシンを発注すると約半年待ちとのこと。

担当の渡邉さんの話によると、フィリピンからの発送となる為、予定通りの日取りになることは少ないようです。

現地の方と日本人ではやはり時間の感覚差が大きいそうな。笑

最短3ヶ月で日本へ搬入出来る場合も合ったそうですが、コレは稀で4〜6ヶ月は納期を見ておいた方が良いでしょう。

・・・・

メンテナンスはというと、まだ日本のENSAYOマシンでは事例が無いとのこと。

強固で頑丈に作られている上に、シンプルな構造で作られているので、パーツ類の破損も少ないから安心してくださいと。

もし破損してしまった場合でも、パーツ類はメンテナンス可能ということで、ひと安心ですね^^

エンサヨマシンのモデルジムが熱い!!

YAMATO 355

愛知県名古屋市にあるYAMATO355。

関西ではエンサヨマシンを扱う最大規模のジムになります❗️

施設内にはプロテインBARはもちろんアメニティも豪華で、愛知県に行かれる方はYAMATOは要チェック^^

【ADDRESS】〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4丁目2-8シエルブルー広小路10F・11F
【Tel】052-249-3553
【Fax】052-249-3556
【OPEN】平日:7:00~23:00・土日祝日:9:00~23:00 年中無休!

HP⇒YAMATO 355

total fitness innovation

栃木県佐野市にあるtotal fitness innovation。佐野プレミアムアウトレットの隣にあります^^

まだオープンしたばかりで、個人的にめちゃくちゃ気になっているジム。

無料駐車場や施設内の規模も大きくて、なおかつ高速から近いという好立地^^

ensayoマシンの最新型も置いてあるジムなので、1回ビジターでいってみたいジムの一つ❗️

total fitness innovation

【住所】栃木県佐野市高萩町1340番地 フェドラP&D SANO内 1F

HP→https://www.tf-innovation.co.jp

Sponsored Link


いかがでしたでしょうか?

ENSAYO マシンの「特徴」「効果」「値段」「納期」など貴重な情報を書かせて頂きました^^

今までマシンの拘りが無い方も、この記事をきっかけにマシンについて見直してみると、筋肉の付き方も変わってきます。

karada@pressは今後ジムの開設を考えているので、是非共ENSAYOを導入したいと強く思います。

以上、karada@pressでした^^

おすすめの関連記事はこちら。

2 件のコメント

  • 自分もエンサヨジャパンのマシンを導入してジムを作りたいと思っています。
    ためになるブログをありがとうございます。

    • 御拝読ありがとうございます。エンサヨマシンは激アツですね。ファインラボフィットへ潜入の記事も書いてみましたので、よりエンサヨマシンについて知ることが出来ると思います。こちらもチェックして見て下さいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です